紺綬褒賞伝達式

令和6年6月20日(水)、陵水会館にて紺綬褒賞(※)伝達式が行われました。
受賞されたのは、このたびの100周年記念募金に2,000万円を寄付された三矢誠(大25)氏です。

竹村学長から表彰状、記念品が贈られ、寄付をしていただいたお礼の挨拶があったのち、本人から叙勲された喜びの挨拶と寄付をしようと思った動機の説明がありました。

紺綬褒賞伝達式2024 三矢誠(大25)氏
紺綬褒賞伝達式2024 三矢誠(大25)氏

出席者は、次の通りです。
【大学】竹村彰通学長、小倉明浩理事。
【陵水会】北本和志副理事長。
【名古屋支部】同期の野々山徳雄氏と片岡嘉幸支部長。

紺綬褒賞伝達式2024 三矢誠(大25)氏
紺綬褒賞伝達式2024 三矢誠(大25)氏
※紺綬褒章とは、公益のために私財(個人は500万円以上、法人等は1,000万円以上)を寄附した方に、日本国天皇より授与される国の褒章制度のひとつ。本学から個人での受章は、三矢氏が初めて。

片岡嘉幸(大25)

■紺綬褒章伝達式を挙行(滋賀大学)
https://www.shiga-u.ac.jp/23934/

Print Friendly, PDF & Email