俳句例会2021年11月

10月14日(日)13時より、昭和区生涯学習センターにて11月例会が行われました。

先生が選句した句は以下の通りです。

秋雨に濡るる手摺を妻拭ふ
湯の山の紅葉明かりやチェロを聴く

        石橋 政雄(大6)

秋手入れはじまるスマホ枝にかけ
はらからの句集繙く秋深し

        伊與 正道(大6)

自粛下も誘はれ集ふ山装ふ
愛知新米愛ひとつぶと名付けられ

        大島 一彦(短7)

金木犀香り辿れば観世音
子供らに早く送らむ今年米

        倉坪 和久(大13)

蝶鮫を食いて豊根の秋惜しむ
昭和村軋む廊下に秋ともし

        青山 政弘(大17)

応援はスマホの中の運動会
ぽつねんと枯木に宿る天狗茸

        片岡 嘉幸(大25)

■定例句会のお知らせ
・感染症対策を実施して開催しています。
・次回例会は、12月11(土)です。・次回吟行は12月19日(日)、場所は布池教会です。

記: 片岡嘉幸(大25)

Print Friendly, PDF & Email